2009年11月21日

青木新門さん講演会

今日は、土曜日でしたが前々から予定をしていました

氷見市のオークスセレモニーセンターオープン講演会に行ってきました。

講師の方は映画「おくりびと」の原作にもなった「納棺夫日記」を書かれた青木新門さんでした。


以前から、妻も楽しみにしていたので夫婦で聞きに行ってきました。

映画の話、オークスの会社のスタート時の話
(青木さんは、現在はオークスの顧問だそうで、会社の立ち上げ当初から働いておられ、その当時には納棺夫という仕事はなく青木さんが始めて仕事として取り組まれたそうです)
を二時間聞かせて頂きました。

とても話が上手であっという間に二時間が過ぎたな〜

と感じましたよ〜(^^)




そんな講演会の途中でしたが仕事の電話も入り、講演会終了後、即漏水修繕工事に伺いました。

緊急を要する事ではなかったのですが、直ぐに対応をする事で安心してもらえたようで良かったです。
(^^)

その後に妻と二人で食事に行ってきました。。。


93-1.jpg 93-2.jpg 93-3.jpg
posted by アリちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。